特定非営利活動法人建設技術監査センター

代表理事  成 岡  茂


代表理事 成岡 茂


 平成から令和へと時代の節目を迎えています。我が国は少子高齢化の社会となり新たな時代に対応したまちづくりが求められています。

 当会は平成17年に設立され今年で14年目となります。これまで五艘前理事長はじめ諸先輩の皆様方の御努力により、工事監査を基本としプロポーザルデザインビルドや工事検査代行、技術者教育など技術士の集団として社会貢献活動を担って参りました。

 現在は市町村合併による公共施設の再編や人口減少時代に対応した公共施設の更新が課題となっています。なかでも団塊の世代がリタイアし次世代を担う技術者が大幅に不足している状況の中で、当会からの技術支援の役割が益々増大しております。自治体へのまちづくり支援や予想される大規模地震など災害への対応も求められています。

 このため今後も引き続き、工事監査、工事検査代行、技術者教育及びBCP(事業継続計画)認定支援などの取組みを進めるとともに、土木学会関連の特定非営利活動法人CNCP(シビルNPO連携プラットフォーム)の南房総CCRC研究会やインフラメンテ市民参画フォーラムなどの活動並びに関係技術士団体との連携を深めていきます。

 また、会員の研鑽にも努め諸課題の解決に取り組んでいきたいと考えております。まだまだ未熟者ではございますが、皆様のご指導ご鞭撻により更に頑張って参りたいと思いますので今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

以上